ペジテの自転車とは

レヴィが開発したオリジナルのボードゲーム教材です。協調型のボードゲームであり、ゲームを楽しみながらシステム開発の流れや難しいポイント、設計・マネジメントの重要性などを体験的に学ぶことができます。

こんな場面で活用しています

新入社員や若手への
研修
年齢や部署をまたいだ
社員の交流
チーム
ビルディング

システム開発プロジェクトを
疑似体験

顧客要求に基づいて機能を設計
クリックで拡大
製品開発に襲いかかる不確実性
クリックで拡大
設計やマネジメントのテクニックを駆使

学びを深めるために

ゲーム後の振り返りで学びを共有

振り返りの様子

ゲーム後の振り返りで学びを共有

ゲームの中でどんなことがあったか?」や「その時どのように感じたか?」を振り返ることで、学びを深めたり共有したりすることができます。

設計やモデリングを学ぶ研修へ

クリックで拡大
Balusを用いた上流設計モデリング
<上流設計モデルのサンプル>

設計やモデリングを学ぶ研修へ

レヴィが提供する上流設計やシステムモデリングに関する研修サービスと組み合わせることで、学びの効果を大きくすることができます。

※ レヴィが提供するシステムモデリングツール「Balus」についてはこちらをご覧下さい。

オンライン版もあります

テーブルを囲んでプレイするボードゲームとして生まれた「ペジテの自転車」ですが、コロナ禍を受けてリモートでの研修やプレイのご要望を多く頂いたため、「ペジテの自転車オンライン版」を開発しました。すでに大学の授業や企業における研修などの場で多くのご活用を頂いています。

「ペジテの自転車オンライン版」の画面

体験者の声

様々な要求があり、全てを満足するのは難しいことが体感できた。また、同じ設計に対しても様々な視点があり評価が異なることが再現されていたことが印象に残った。
これまでシステム開発の経験が全くなかったので研修についていけるか心配でしたが、ゲームやワークを通して分かりやすく教えて頂いたので、理解することができました。
これまでシステムや設計という言葉について漠然としか理解していなかったことに気づきました。ゲームやモデリングの練習を通してその意味や重要性についてよく分かるようになりました。

無料体験会

ご関心をお持ちの方にペジテの自転車を体験して頂く機会として、不定期に無料体験会を実施しています。ご参加をお待ちしています。

情報処理学会のコンテストで
最優秀賞受賞

「ペジテの自転車」の教材としての完成度や教育実践の内容が高く評価され、情報処理学会が主催した「第14回情報システム教育コンテスト」において最優秀賞を頂きました。

詳細資料・お問い合わせ

導入をご希望の方は、まずはこちらをご覧下さい。お問い合わせの方はメッセージ欄にご記入下さい。

システム開発体験ゲーム「ペジテの自転車」に関する詳細資料です。

こんな内容です
  • ゲームの狙い、実績
  • ゲームの概要、ルール
  • 教材としての活用方法

フォーム送信完了後、メールでPDFをダウンロードするリンクをお知らせします。

メールが届かない場合は、「levii.co.jp」からのメールが迷惑メールに分類されていないかご確認いただき、こちらからご連絡下さい。

必須
必須
必須

ダウンロード用リンクを送付する宛先となります。間違いのないようご入力ください。

任意
任意
必須

営業担当者からご連絡を差し上げることがあります。メールなどでお送りするマーケティング情報はお客様がいつでも停止できます。