まずは資料をダウンロード

下記のフォームを記入・送信してください。

ご入力いただいたメールアドレス宛にダウンロード用リンクを送付いたします。

必須
必須
必須

価値あるシステムを
実現するための設計を学ぶ

ソフトウェア開発を扱う企業の新入社員や若手向けの研修は実装スキルの獲得を目的としたものに偏りがちです。価値あるシステムを実現するためには実装スキルに加えて設計に関する理解やスキルも必要となりますが、実務経験の少ない若手には設計の重要性や意義を伝えづらいのが実情です。

そこで株式会社レヴィは、製品開発を疑似体験するボードゲーム「ペジテの自転車」というオリジナル教材を活用することで、実務経験の少ない若手でもシステムデザインの全体像や重要性を効果的に理解できる研修プログラムを開発しました。

こんなことにお悩みの
企業やチームにおすすめ!

設計人材をどのように
育てればよいか分からない
設計の進め方が
人によってバラバラ
実装ばかりを重視しがちで
設計の質が上がらない
お問い合わせ

この研修は
体験と演習を中心に
構成しています

ガイダンス&
アイスブレイク

まずは研修の全体像とゴールをしっかりと説明することからはじめます。また、システムデザインに関する議論を兼ねたワークでアイスブレイクを実践し、この後に続く体験や演習に取り組みやすい雰囲気をつくります。

ボードゲームを用いた
体験ワークショップ

株式会社レヴィが開発したオリジナルボードゲーム「ペジテの自転車」を使って製品開発を疑似体験します。プレイ後にはゲーム中に起きたことを振り返りながら議論することで、システムデザインの意義やポイントを学ぶことができます。

さらに、ゲームでの体験を出発点としたショートレクチャーによってシステムデザインに関連する用語や概念をインストールします。

上流設計モデリング演習

コンテキストモデル・業務フローモデル・画面プロトタイプの3つのモデルを描きながらソフトウェアの上流設計を進める演習に取り組みます。この活動を通して、システムモデルを用いた設計手法を身につけるとともに、システムデザインや上流設計に対する理解を深めます。

演習は、例を模倣しながら進める基礎的なステップとグループ内でのディスカッションに基づいて本格的な設計に挑戦する実践的なステップの2段階に分けて実施します。

成果発表と振り返り

グループごとに取り組んだ上流設計モデリングの成果を発表し、全体に共有します。発表に対する講師からのフィードバックや助言を通してさらに理解を深めることができます。

研修の最後には、これまでに学んだことをあらためて振り返り、参加者自身の言葉でアウトプットすることで気づきと学びを定着させます。

価格

3万円

1名、1日あたり
お見積もり例

10名様、研修期間2日間:60万円

8名様以上での実施を目安にお受け付けしていますが、
受講人数・研修期間等に関してはご要望に応じて検討いたしますので、
お気軽にご相談ください。

お客様の声

これまでシステムや設計という言葉について漠然としか理解していなかったことに気づきました。ゲームやモデリングの練習を通してその意味や重要性についてよく分かるようになりました。
これまでシステム開発の経験が全くなかったので研修についていけるか心配でしたが、ゲームやワークを通して分かりやすく教えて頂いたので、理解することができました。
手を動かして体感的に設計について学ぶことができたので、とても楽しかったです。ここで学んだことを、これからの仕事できちんと活かしていきたいです。
ゲーム、レクチャー、演習が全てつながっていて感動しました。システムデザインの一連の流れを理解することができたので、これからの自分の仕事を具体的にイメージできるようになりました。
限られた時間の中で丁寧にわかりやすく教えてくださりありがとうございました。これから仕事をしていくうえで、必ず必要になる考え方を教わったと感じました。

完全オンラインでの実施にも対応

ニューノーマルなワークスタイルが浸透しはじめている今、
このプログラムは完全オンラインでの実施が可能です。

基本的な構成はそのままに、リモートでの体験と学びに適したプランを用意しています。
オンライン実施をご希望の方は、お気軽にご相談下さい。

よくあるご質問

この研修は新入社員や経験の浅い若手でも参加できるように構成していますので、特別な知識やスキルは必要ありません。
研修終了後、グループワークの成果物、研修の様子、アンケート結果などを整理して実施報告書として提出致します。
研修サービスの一環として1セットを差し上げます。追加で欲しい場合は1セット5,000円で販売しています。
「学校の授業を評価して共有するアプリ」や「勤怠管理システム」など、誰もがイメージすることのできるソフトウェアシステムを例題として扱います。ご相談に応じて、特定の分野や用途のシステムを例題として設定することもできます。
もちろんできます。ご都合があわない場合はビデオ録画し、共有することもできます。

お問い合わせ

この研修プログラムにご関心を持って頂いた方には、
より詳しい説明を差し上げます。

まずは下記のフォームよりお問い合わせ下さい。

無料オンライン説明会開催日程

以下の日程でご都合が合わない場合は、
お客様に合わせて別日程を調整させて頂きます。

9月25日 金曜日 17:00〜18:00 満席
9月26日 土曜日 13:00〜14:00 満席
10月2日 金曜日 17:00〜18:00
10月3日 土曜日 13:00〜14:00
10月9日 金曜日 17:00〜18:00
10月10日 土曜日 13:00〜14:00
10月16日 金曜日 17:00〜18:00
10月17日 土曜日 13:00〜14:00
10月23日 金曜日 17:00〜18:00
10月24日 土曜日 13:00〜14:00
10月30日 金曜日 17:00〜18:00
10月31日 土曜日 13:00〜14:00
必須
必須
任意
必須
任意

ご都合が合わない場合はお客様に合わせて別日程を調整させて頂きますので、「その他」にご希望の日程をご記入ください。

任意